TOP >  業務内容 >  交通事故

交通事故

交通事故は弁護士に依頼するとほとんど賠償金が上がります

交通事故に遭って怪我をした場合、弁護士に依頼をすれば、通常、賠償額は1.5倍以上になります。
これは、保険会社も商売であるので、もともと認められる金額より大きく低い賠償金を提示してくるからです。しかし、弁護士が交渉をすれば、本来認められるべき賠償額を知っている上、弁護士の言い分を認めないと裁判をされて、弁護士費用や遅延損害金も含めた賠償請求をされることを嫌がるので、保険会社は適正な金額に近い金額の支払いを認めてくるのです。

このことから、交通事故に遭って怪我をした場合、弁護士に依頼しないのは損といえます。
特に、私達の弁護士法人アズバーズにおいては、初期費用0円のプランを用意し、依頼者様に利益が出ないような報酬請求はしないようにしていますので、安心してご依頼していただければと思います。

後遺障害が残る事案の経験が豊富です

弁護士法人アズバーズは日本交通事故学会に所属している事務所で、550件以上の交通事故事件を取り扱っており、経験豊富です。その中で、症状や痛みが残っていることにより、賠償額が大きくなる後遺障害が認定された事案も220件以上あります。これまでに、後遺障害等級1級、3級、7級、8級、9級、10級等、重度の後遺障害事案を担当しております。

ほとんどの案件で弁護士費用特約に加入している依頼者様から依頼を受けており、慣れておりますので、弁護士費用特約に加入されている方もスムーズに依頼を進めることができます。

更に、熊本、長崎、大阪、長野、兵庫等、遠距離の方の事件も対応してきております。
ぜひ、遠方の方もご依頼いただければと思います。

報酬について

弁護士費用特約がない方

着手金:原則10万円(外税。ただし初期費用無料のプランあり)
報 酬:弁護士報酬基準による

裁判の場合

着手金:10万円~50万円(外税)
報 酬:弁護士報酬基準による

てんとう虫法律事務所は,アズバーズと懇意にしている虫鹿隆志弁護士が代表を務める法律事務所です。川口市,戸田市で交通事故にお困りの方は,てんとうむし法律事務所もご検討ください。