TOP >  スタッフブログ >  弁護士費用と無料電話問い合わせ 【弁護士への依頼】

弁護士費用と無料電話問い合わせ 【弁護士への依頼】

新宿・青梅・あきる野の弁護士法人アズバーズ,代表弁護士の櫻井俊宏です。

この記事では,弁護士法人アズバーズにおける弁護士費用の扱い方について説明します。

 

1 通常の事務所の弁護士費用

弁護士の費用は,初期費用である着手金,終了時に仕事の成果に応じていただく報酬金があります。

弁護士の業務は,その期間が長期間に及ぶことがほとんどであることから,最初に着手金というものが設定されています。
だいたい10万円~となっております。請求額がどれぐらいか,事件がどれだけ長くなりそうかにより変わってきます。

そして,報酬は,例えば不倫に基づく賠償金等,相手方に請求をする側の場合には,相手方から実際に回収した額の16%が通常です。300万円を請求して,100万円を支払ってもらえた場合は,100万円の16%の16万円(税別)となります。

請求されている側の場合は,請求されている額を下げられた分の16%が通常です。300万円請求されて,100万円支払うことで示談が成立した場合は,300万円-100万円=200万円の16%の32万円ということになります。

 

2 弁護士法人アズバーズの場合

通常,弁護士会(旧)報酬基準というものに従って上記の対応をしている法律事務所が多いです。
これに対し,弁護士法人アズバーズでは,この基準に縛られない柔軟な対応をしています。

まず,相手方から賠償金等を回収できる可能性が高い場合等は,着手金を下げる,着手金を無料とする等,柔軟な対応をしています(なお,請求されている側では着手金無料対応はしておりません)。

また,離婚の事件では,着手金50万円という事務所も多いですが,ほとんどの事件で着手金20~40万円で対応しています。

請求されている側は,ほとんどの事件で,請求されている額を下げられた分の10%で対応しています。上の200万円下げたケースは,報酬が20万円ということになります。

更に,例えば,不倫で賠償請求されている事件で500万円以上の高額を請求されているなど,過大な請求をされているような事案の場合は,成功報酬割合を8%以下にする等,柔軟な対応をしています。

 

3 無料電話問い合わせ

私達の弁護士法人アズバーズでは,この費用について,お客様が事前にある程度目処をつけられるように,無料電話問い合わせで対応しています。
【無料電話問い合わせは050-5887-8630】

 

この無料電話問い合わせでは,まずは事案をざっとお聴きします。

その上で,法律の世界はやはり複雑なので,お客様が思っているよりも相手方に請求できない,そもそも請求できる権利がないということがいっぱいあります。
そのような場合には,私達とお客様双方のために,その旨を率直にお話します。

請求できる場合には,相手方から回収できる額が,お客様が負担する弁護士費用を超えてかえって損になってしまわないか等,説明します。
お客様に最終的に損をさせることになるご依頼は,お客様に不満が残り,私達にとっても良くないことであるからです。

その上で,依頼を考えられるのであれば,原則としては一度事務所に来ていただくことになります。
資料等を見ないと,事件に勝てる可能性が高いかどうかわからない場合があるからです。

ただ,事件によっては,事務所にいらっしゃっていただかなくても依頼していただける場合があります。

次回はこのような場合について詳しく説明します。

 

弁護士法人アズバーズのホームページ

 

前の記事「交通事故に遭って怪我をした場合,弁護士を頼んだ方が良い理由」