TOP >  スタッフブログ >  【交通事故】弁護士費用特約を使いましょう!

【交通事故】弁護士費用特約を使いましょう!

2020年3月15日

交通事故事件の経験豊富な新宿・青梅の弁護士法人アズバ-ズ,代表弁護士の櫻井俊宏です。

弁護士費用特約とは?

弁護士費用特約とは,交通事故の損害保険につける特約です。
通称「弁特」と呼ばれています。
交通事故に遭った際、弁護士を頼む費用を自分の保険会社が肩代わりしてくれる制度です

 

保険会社は最大300万円まで費用を出してくれます。
かなり重度な後遺症(後遺障害)がある場合を除いて,ほとんどの交通事故事件は,弁護士費用は300万円以下なので,そのような場合は,保険会社が全て弁護士費用をまかなってくれることになります。

弁護士費用特約は,1年に数千円ぐらいの掛け金でつけることができます。

 

保険に入ったときはあまり意識せず,勧められたから入る方が多いので,いざ事故に遭うと加入していたことを忘れてしまっているお客様が多いです

 

自分の保険会社の担当者に電話をして,
「私は弁護士費用特約に入っていますか?」
と聞いてみましょう。

 

加入していた場合には,「弁護士費用特約を使います。」伝え,知り合いの紹介やインターネット等で弁護士を探して会って相談をしましょう。この相談費用も保険会社が支払ってくれます。

依頼をするとなったら,その担当弁護士の住所と名前を保険会社の担当者に伝えてください。


 

 損害保険の等級は下がらない?

思い違いをしている人が多いのですが,交通事故の被害者になって弁護士費用特約を使っても,損害保険の等級は下がりません。

自動車をぶつけてしまった(自損事故)場合に,自分の損害保険で自動車を直す場合,等級が下がって保険料が上がることと混同しているのだと思います

 

弁護士費用特約は,みんなしかるべきお金を支払って入っています。
むしろ,交通事故に遭った場合,使わないと損だと言えます。

皆様が堂々と権利を行使することをオススメします。

 

 

 

交通事故で怪我をした場合には,540件以上の実績,新宿・青梅の弁護士法人アズバーズに気軽にご連絡をください。

電話問い合わせは無料,初期費用0円プランも用意しております。
弁護士法人アズバーズ

 

 

前の記事「ご存じ!弁護士ラーメン(5)」へ

次の記事「【法改正】マスク転売を規制」へ