TOP >  スタッフブログ >  ご存じ!弁護士ラーメン ラーメン・つけめんを美味しく食べるコツ

ご存じ!弁護士ラーメン ラーメン・つけめんを美味しく食べるコツ

押忍,「ラーメン 弁護士」とググると一番上に私の記事が出ます,弁護士界最強のラーメン弁護士の櫻井俊宏です。

最近ラーメン・つけめんをなかなか食べられないので,私の20年,1900店のラーメン人生の成果をお話したいと思います。

つまり,ラーメン人生を充実させるコツをお話します。

 

1 行列店は開店10分前に入店

有名店,注目店は,普通に行ったらやはり並びます。

開店10分前に行けばだいたい1巡目で食べることができます。
つまり10:50か11:20です。
店によって違うので,ラーメンデータベース等でチェックしましょう。
12時~13時に行くなどというのは自殺行為です。

並ぶ際は,個々の店で並ぶ方向や,先に食券を買うか等が違うので,そのような張り紙がないか良くチェックしましょう。
他のお客さんとのトラブルを避けるコツです。

 

2 つけめんを飽きずに食べる方法

一番お金がかかるスープがラーメンよりは少ない分,つけめんは量が多いのが普通です。

どうしても味変(味を途中で変化させること)がほしいですね。

もちろんトッピングができればそれが良いのですが,チャーシュー等を頼むとデブってしまいますよね。

つじ田等のようにすだちとかあれば良いのですが,ない場合の味変方法を説明します。

・途中で麺に胡椒,七味唐辛子を振りかける。
「麺に」がポイントです。つけスープにだと物足りさを感じる上に,味が完全に変わってしまいます。
店にデフォで用意されているので,費用もかかりません。

・海苔がある場合は細かく千切って振りかける。
これにより,ところどころで海苔の味のアクセントが入ります。
私のように海苔が大好きな人はなお有効です。
なお,油そば(まぜそば)ではチャーシューを最初に細分化するのも有効です。

・生卵を頼む。
生卵は,太りません。むしろ白身はタンパク質おばけです。
お椀をもらえる場合はそこに溶いて,つけて食べるとりっぱな味変です。
お椀をもらえない場合は,途中で,これも麺側に投入が良いでしょう。

 

3 長居をせず笑顔で退店

長居はいけません。名店であればなおさらです。
他の,並んでいて,一刻も早く食べたい同志達に思いを馳せましょう!

グリーンジャケットでもお話しましたが,退店するときは,店員さんの目を見て,笑顔で「ごちそうさま」です。
また来てもらいたいと思ってもらうコツです。

 

コロナが終息したら,ぜひ試してみてください!!

弁護士法人アズバーズのホームページ

弁護士 櫻井 俊宏
櫻井俊宏の日常のFacebook
櫻井俊宏の弁護士業,中央大学,ラーメン等についてのtwitter
櫻井俊宏のラーメンinstagram
櫻井俊宏の法律問題,中央大学等に関するyou tube

 

前の記事「ダブル不倫について」へ

次の記事「大学入学における保証人の責任」へ